自分のロゴを制作してみました

こんにちは、minoyanです。
この度、自分のロゴを考えることにしました。

きっかけは、名刺を作ると決めたことです。
もし作るならロゴを入れたい!!
と思ったので考え始めた次第です。

まずは決まったロゴを…

早速ですが決まったロゴはこちらです。

お恥ずかしながら…
書道を入れてみました。

私、大学では書道の先生を目指して勉強していました。教員免許を取得して卒業後、運良く中高の書道講師に就くことができたのですが、色々あって2年で退職しました。小学生に習字を指導するのは8年くらいやっていました。

「ロゴを考えよう!」と決めて、始めは「これいいな」「これもいいなぁ」「こんな感じもいいなぁ」というのが次々あってなかなか決まりませんでしたが、「あれ、私、書道が特技だ!」と気づいて、取り入れることにしました。なんで今まで自分の特技を忘れていたんだろうと思いますね。

いろんな書き方を試してみました

書の良さを出すならやっぱり漢字。

漢字にも「楷書」「行書」「草書」「隷書」と様々な書き方があるのですが、使うとしたら「草書」かなぁ…と思いました。「これなんていう字?」という会話につながりやすそうだなというイメージからです笑

ロゴに入れたのは「美」という字です。私の本名「スズキミノリ」の「ミ」は「美」なので…

ちなみにひらがなの「み」は「美」が崩しに崩されて「み」になっているんですよ〜

決まったラフを参考にたくさん書きました!

書道は一発勝負!!書いては修正をイメージして書く、の繰り返しです。どんなに真似しても同じものは絶対生まれないのも書道の楽しいところです。

このロゴを作るにあたり、試し書きをしたくて「Zen brush」というアプリをiPadに入れたのですが、想像以上に使いやすくて楽しい…
「Zen brush」で書いたものをそのまま使うことにしました。

1日書きまくり、選ばれたのがこやつです。

ただ、これだけだと何やっている人かわからないので「Design for you」を入れました。
「Design for you」は私が好きなモーニング娘。’21 野中美希ちゃんが今度番組プロディースをすることになりまして、その番組名「Songs for you」というタイトルからいただきました♪

プロの書家さんほどではありませんが…

私は努力すればできるようになるレベルで、才能はありません。
でも、ちょっと書道をとりいれたいなという方にはご協力できるかもしれません。実際に、今でも字で毎月担当させていただいているお仕事が一つあります。

書を取り入れたいけどプロにお願いするほど本格的じゃなくていい、そういう方へ、私の書でよければWEBでもDTPでも、使って欲しいです。

まとめ

そんな感じで、出来上がった私のロゴ。

なんとなくこんなデザインがいいな、だけでなく、その会社の特徴とか、雰囲気とか、強みが伝わるロゴっていいなと思いました。

スズキミノリのロゴよろしくお願いします。

今度は名刺考えます!

この記事を書いた人